ライラックの素敵な旅行と飛行機と

40代2児のパパである陸マイラー2年目の旅行記、飛行機ネタ、マイル備忘録ゆるゆるブログです。

オーストラリア旅行記 スターフライヤー搭乗編(SFC修行)

お疲れ様です。ライラックです。

 2017年5月に1泊4日(機中2泊)でオーストラリアへSFC修行のために行ってきました。

SFC修行の中で唯一テンションが高くなって写真を撮りまくってきたのがオーストラリア旅行の時でそれまでの修行中はブログなんてしようなんてこれっぽっちも思っていなかったんでオーストラリア以外の写真はほとんどありません( ̄▽ ̄;)

 

中部-福岡間はスターフライヤーに搭乗してきました。

 INDEX

 

zarly3p.hatenablog.com

 

 

スターフライヤーとは

www.starflyer.jp

本社は北九州にありますが、主な路線は羽田起点です。羽田起点は儲かりますよね。

 2006年就航当時から順調だったわけでなく赤字が続いた時もあったそうですが2015年には過去最高の黒字をだして最近は経営は安定しているみたいです。

また、筆頭株主ANAです。

f:id:zar146zar146:20171019173032j:plain

機種はA320-200シリーズのみ

この機体、日本ではスターフライヤーの他にANA バニラエア ジェットスタージャパン ピーチ エアアジアジャパンなどが導入しています。中小の航空会社は単一機種が多いですね。コスト面や整備性の理由で単一機種は理にかなっていると思います。

 

運用中機材は10機

過去に4機退役して売却されています。そういえば4年ほど前、マニラの空港でスターフライヤー塗装の機体を見たことがありました。売却する時の整備やら再塗装などをしていたんではないかと思います。

 

運行路線は羽田-関西

     羽田-福岡 

     羽田-山口宇部 

     羽田-北九州

     中部-福岡

     北九州-那覇 

 

 ANAJALみたいなFSC(フルサービスキャリア)ではなくジェットスタージャパンやピーチのようなLCC(ローコストキャリア)でもなく位置づけとしてはこれらの中間的な会社ですかね。

スカイマーク、エアドゥ、ソラシドエアが同じ位置づけの会社です。 

 

中部ー福岡


この区間ANAコードシェアを組んでいるスターフライヤーSFJ)に初めて搭乗してきました。SFJに搭乗してきましたが予約はANA便名なのでANAマイル、プレミアムポイントが付与されます。SFJ便名で予約するとこれらは付与されません。

 

f:id:zar146zar146:20171019193248j:plain

f:id:zar146zar146:20171019193232j:plain

  

 シートは黒の革張りでシートピッチはANAJALに比べて広いです。国内線普通席のシートピッチはANAJALだと31インチ(79cm)なのですが、スターフライヤーは34インチ(86cm)です。この3インチの差が快適性に影響します。福岡-羽田間はANA機の普通席に座ったのですが、断然スターフライヤー機のほうが快適でした。

 

 

 

f:id:zar146zar146:20171019201919j:plain

個人用モニターもあります。 ビデオプログラムもあり機内で飽きさせない工夫が見受けられます。これもホスピタリティをうたっている会社だからですかね。

www.starflyer.jp

 

f:id:zar146zar146:20171019201949j:plain

セントレアをTAXI中です。

ガルフストリーム5と787初号機の垂直尾翼(Vertical tail)が見えます。

 

 

このあと離陸になります。

 

飛行機     「centrair tower,starflyer 33 with you」セントレアタワーこちらはスターフライヤー33です。

 

セントレアタワー「starflyer 33 ,centrair tower hold short of runway 36」スターフライヤー33セントレアタワーです。滑走路36の手前で待機してください。

 

飛行機     「hold short of runway 36,starflyer 33 」滑走路手前で待機します。

 

セントレアタワー「starflyer 33,runway 36 line up and wait」スターフライヤー33滑走路に進入して待機してください。

 

飛行機     「runway 36 line up and wait,starflyer 33」滑走路に進入して待機します。

 

セントレアタワー「starflyer 33,wind 360 at 5 runway 36 cleared take-off」360°方向から5ノットの風 滑走路36離陸を許可します。

 

飛行機     「runway 36 cleared take-off starflyer 33」滑走路36離陸します。

 

 

こんなやり取りが管制塔の管制官と飛行機のパイロットとの無線交信がなされたいたのだと思います。

 

このあと離陸して飲み物のサービスがありました。

 

 

最後に

 

搭乗記といっても離陸後の写真はとってなかったです(;_;)

もう少し撮っておけばよかったと後悔してます。

 今回スターフライヤーに初搭乗でしたが、とっても快適で、福岡に行くならANA機に搭乗するよりスターフライヤー機の方を選択すると思います。