ライラックの素敵な旅行と飛行機と

40代2児のパパである陸マイラー2年目の旅行記、飛行機ネタ、マイル備忘録ゆるゆるブログです。

南紀白浜にあるパンダ押しの【アドベンチャーワールド】でパンダ団子を食べてきた!

お疲れ様です。ライラックです。

 

オーストラリア旅行記を書き終えてないのですが、和歌山県南紀白浜市にあるアドベンチャーワールドへ行ってきたので、記憶が遠のく前に記事にしたいと思います。

 

www.aws-s.com

 

 INDEX

 

f:id:zar146zar146:20171103215648j:plain

 

アクセス方法

車だと阪和自動車道南紀田辺インターチェンジから約15分、紀勢自動車道の南紀白浜インターチェンジから5分程度です。

 

電車で来るには紀勢本線白浜駅で降ります。

新大阪から紀勢本線特急で2時間半、天王寺から2時間、名古屋からだと新幹線と紀勢本線特急を利用して約4時間程度掛かりります。駅で降りたら路線バスかタクシーで向かいます・

 

バスだと大阪から約3時間半、京都から4時間、直通バスがあります。

また東京方面からも直通バスが出てるようです。

 

飛行機だと羽田から南紀白浜までJAL(JAIR)のエンブラエル社ERJ190ERJ170が1日に片道3便、往復で6便飛ばしています。

ERJ190はERJ170よりも大型でJクラスがあります。

ERJ170はFDAでも使用していますね。

http://www.jal.co.jp/aircraft/e70/img/pic.jpg

 

私たち家族は愛知県在住なので車でのアクセスとなりました。片道の走行距離は320キロ程で休憩入れて5時間かからないぐらいで行くことができました。思ったよりも遠くて実家がある東京に帰るのと同じぐらいの距離があります。

 

 

チケットの値段

 

もう少し値段安くして欲しいですね。大人¥3000ぐらいなら家計にやさしいんですが(^_^;)

私たちは職場の福利厚生を利用し1人¥200引きでしたので

大人×2=¥8600

小人×2=¥4600

合計¥13200

です。お得なクーポンあるか色々ネットで探しましたが、JAFやJTBなどは無いようなので福利厚生に頼りました。ただ白浜温泉共同組合の宿泊施設で宿泊すると¥200割引になるようです。

 

入園券は入園だけのチケットでその他各種アトラクションは別料金です。乗り物フリーパスが1人¥2000、パンダの餌やりツアー1人¥7000だったりします。パンダの餌やりを妻に提案しましたが当然ダメでした!家族4人で¥28000は高すぎます!

f:id:zar146zar146:20171103224138j:plain

 

サファリワールド

最初に目指したのがサファリワールドです。サファリワールドの見学方法はいくつかあり、歩いて見学やケニア号という巡回バスが無料です。ジープサファリなど車等に乗車してのガイド付きツアーなどは料金がかかります。¥2500~¥3500といったところでしょうか。

私たちは自分で運転するカートを借りたのですがこれも料金がかかります。4人乗り¥4000、5人乗り¥4500です。4人で¥4000なら妻からのゴーサインが出ました(^^)

このカートは電気式だと思っていたのですが、エンジン式でした。少々型が古かったです。味があってこれはこれで良かったです。

f:id:zar146zar146:20171105111235j:plain

 柵がない

ここのサファリワールドはとにかく見せ方が上手です、柵が低いのです。もちろん肉食動物のエリアはしっかりとした檻がありますが、草食動物のエリアは柵がないところもあります。

 

f:id:zar146zar146:20171105112825j:plain

 

ひときわ目立つ建物は会員制のホテルエクシブです。

アドベンチャーワールドとは関係ありません。

f:id:zar146zar146:20171105112925j:plain

 

このように柵がなく大きい石が置いてあるだけです。なので動物が身近に感じることができます。

f:id:zar146zar146:20171105112932j:plain

 

餌やり体験

カートを駐車するところが何箇所かありそこに停めてこのように餌やりできるところがあります。

ラクダさんは口を大きく開けて入れてくれるのを待っています。人間がうまく口に入れなければなりません。落ちてしまったのは周りにいるシカが食べていました。

f:id:zar146zar146:20171105112951j:plain

f:id:zar146zar146:20171105113033j:plain

 

エミュに餌やり

子供たちは手の平に乗っけて餌をやるのではなくビビって石の上に置いてました。

f:id:zar146zar146:20171105113155j:plain

 

餌をくれると思ってめちゃめちゃ近くに寄って来てくれます。

f:id:zar146zar146:20171105113205j:plain

 

キリンテラスで餌やり

ここキリンテラスでは餌やりしながらキリンに触れることも出来ちゃう距離です。

f:id:zar146zar146:20171105113049j:plain

 子供に感想を聞いたら「ねちょってしてた」そこかよ!

f:id:zar146zar146:20171105113115j:plain

f:id:zar146zar146:20171105113058j:plain

 

サイには餌やりできなかったですが、ウロウロ動き回っていました。サービス精神⁈旺盛です。

f:id:zar146zar146:20171105113130j:plain

 

カートに別れを告げてサファリワールドをあとにします。

f:id:zar146zar146:20171105132601j:plain

 

 

パンダが目の前、パンダラブエリア

ここに来るとパンダが3頭見れます。「桜浜」「桃浜」「結浜」 

 

見に行ったらお風呂に使っていました。

ここも柵やガラス越しではなく目の前にパンダの様子が見れます。

「いい湯だな♫」

f:id:zar146zar146:20171105132619j:plain

パンダって可愛いい!!

私は「可愛い」なんて普段は口にしないのですがこの時ばかりは「可愛い」を連発していました。

だって可愛いんだもの。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

f:id:zar146zar146:20171105132634j:plain

 

じゃれあう姿がすご~く可愛い

f:id:zar146zar146:20171105132707j:plain

外の展示場に隣接する屋内展示室には1歳になる「結浜」がずっと木の上で寝てました。顔を見せてもらえず。

 f:id:zar146zar146:20171105150828j:image

 

遊園地エリア

遊園地エリアは¥2000でフリーパス券が買えます。そんなに乗らないのであれば、個別に支払い乗ることができます。我が家の子供たちは3つぐらいしかアトラクションをしなかったのでフリーパスは購入しませんでした。

雨が降っても乗れるアトラクションがありますが、やはり遊園地は晴れていたほうがいいですね。

f:id:zar146zar146:20171105133952j:plain

f:id:zar146zar146:20171105134751j:plain

 

マリンワールドのビックオーシャン

イルカショーも楽しめます。盛りだくさんで飽きないです。

f:id:zar146zar146:20171105134849j:plain

f:id:zar146zar146:20171105134906j:plain

 

イルカとオキゴンドウクジラ、総勢13頭の見事なショーを見せてくれます。

f:id:zar146zar146:20171105134929j:plain

オキゴンドウクジラも重たい体を精一杯持ち上げていました。

f:id:zar146zar146:20171105134940j:plain

 

イルカに乗った少年?とERJ、奥には南紀白浜空港が見えます。

f:id:zar146zar146:20171105134956j:plain

 

 

パンダ団子

エントランス近くのお土産屋さんが並んでいるところの売店にパンダ団子を売っていました。

パンダ押したっぷりのアドベンチャーワールドならではな商品だったので思わず買っていまいました。値段は500円!!団子2本の価格としては少し高いかなぁ~。

f:id:zar146zar146:20171106145713j:plain

パンダが2本、息子が買ったホワイトタイガーに狙われています(・_ ・)ジーッ

タイガーに食べられる前に息子たちが惜しげもなく頭から食べてました。私も手の部分を食べてみましたが、普通のみたらし付きの団子です。

f:id:zar146zar146:20171106150210j:plain

 

ペンギンプール

入場時は人が多すぎて気がつきませんでしたが、 誰でも入れそうなプールにペンギンが2羽泳いでいました。この周りに柵なんてございません!!びっくりしました!!

ちなみに右上に見えるのはペンギンの模型でございます。

f:id:zar146zar146:20171106150201j:plain

 

 

最後に

 

アドベンチャーワールドは今まで私が行った動物園よりも見せ方が上手というか素晴らしいものでした。お金は多少かかりますが、充分に楽しめるのでみなさんも是非行ってみてください。

私たちは休日に行きましたが、ディズニーやUSJみたいにめちゃくちゃ混んでいるわけではなく、のんびり見れるのでそんなに疲れを感じなかったです。

 南紀白浜に行くことがまたあればリピートしたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。