ライラックの素敵な旅行と飛行機と

40代2児のパパである陸マイラー2年目の旅行記、飛行機ネタ、マイル備忘録ゆるゆるブログです。

【ウィラーエクスプレス】の夜行バスはちょっとしたビジネスクラス並に快適だった!?

 

お疲れ様です。ライラックです。

先日、名古屋東京間の交通機関の記事をアップさせていただきました。

 

zarly3p.hatenablog.com

 

上記の記事は名古屋駅前から新宿駅に隣接しているバスタ新宿までウィラーエクスプレスの夜行バスに乗車した時に思ったことを書かせてもらいました。

 今回はそのウィラーエクスプレスに乗車した時のレポートを書かせてもらいます!

 

INDEX

 

ウィラーエクスプレスとは

ポイントアフィリエイト

 

主に高速バスを運行している会社でその他にホテル予約、高速バスを利用したツアー予約、フェリー予約などを行っている会社です。

高速バスの予約は自社便の他に提携してるバス会社の路線も販売しています。

 

フェリー予約も

フェリー予約は自社のではなく提携しいている会社の予約販売です。ウィラーのサイトでは席数が割り当てられているみたいなので、空席がなければフェリー運行会社のサイトで直接予約してみてください。

 

私が利用したことがあるのは高速バスの他にフェリー予約も利用したことがあります。

 

 ポイントサイト経由で予約

ウイラーエクスプレス(WILLER TRAVEL)のサイトで各種の予約をするのであればポイントサイトを経由して予約したほうがお得になります。

どこ得で調べましたが、ソラチカルートに乗せられるのは「i2iポイント」「ライフメディア」「Gポイント」といったところが1%なのでこちらを使うといいですね。

 

f:id:zar146zar146:20171203064351j:plain

そのほかにもポイントインカム、ハピタス、モッピー、ポイントタウンなど私がよく使うサイトだと還元率0.5%~0.6%なので高くありませんがチリツモなので(^_^;)

 ポイントサイトの利用とウィラー独自のポイントと利用料金をクレジットカードで支払ったらそのポイントが貯まるのでポイント3重取りですね(^^♪

 

 もしよかったら下記のバナーから登録してくださると

1000pt(100円相当)がもらえます。

i2iポイントサイトへのご招待です♪

 

会員の種類

年に1、2回しか乗らないのであれば無料会員でも良いかと思います。

2往復以上するよっていう方は有料会員(プレミア会員)になったほうがお得です。

プレミア会員は年会費¥1080を払いますが、予約時に運賃から¥300割り引いてくれます。

よって4回以上乗車すれば元はとれます。

もちろん会員登録しなくても予約はできますよ。

 

会員の種類と特典の表です。

f:id:zar146zar146:20171203144236j:plain

 

 私はプレミア会員のゴールドランクなのでフルに特典を受けれますが、WEBクーポンだけは毎月1日に配布になるので夜の12時を超えたらすぐに取得しなければ次の朝にはなくなっていることが多いので注意が必要です。

 

当日無料シートランクアップは乗車日の朝05:00の時点でシートに空きが有れあば変更することができます。

ただ条件があります。

(1)同一路線である事
(2)同一の乗車地、降車地である事
(3)ゴ-ルドランク、もしくはプレミア会員である事
(4)現在予約の便と希望の便が共に予約販売期限内である事
(5)ご希望の便に空席がある事
(6)現在ご予約のプランが当日無料シートランクアップ対象のプランである事
(7)出発日からさかのぼって3日以上前に予約している事

以上を満たした場合に、出発当日よりマイページにて変更が可能です 。

 

シートランクアップを運良くできたことがあるのですが、実はランクダウンも可能なのでお気をつけ下さい。

写真付きで席の種類が載っているのでわかるとは思いますが、間違わないようにしてください。

1人プレミア会員がいれば家族、友人も得をする

f:id:zar146zar146:20171203151723j:plain

妻が1人で東京に行く時などは私のIDから予約をしています。

私が乗車しなくても会員割引を適用してくれるので家族の誰かがプレミア会員で

あればOKです!

家族でポイントも貯まります。

 

予約をした席 

私が今回予約した席はこんな席です。

f:id:zar146zar146:20171203155906j:plain

私が予約した時点では¥3700のプレミア会員割¥300引きになるので¥3400でした。

こんなかわいいお姉さんが隣になるわけでなく、男性なら男性、女性なら女性が隣同士になるようになっていますので女性は安心して乗ることができますね。

 

出発当日の朝

会員ページの予約詳細を覗くとシートランクアップ可能と出ていたので、案内に従い進めていくとなんとこんな席が空いていたのですぐさま予約変更しました。

f:id:zar146zar146:20171203213359j:plain

 この席の名前は「リボーン」

 シェル型の座席でフルフラットまではにはなりませんが最大リクライニング156度まで倒れ隣の人が気にならないプライベート空間が保たれます。

この席の予約時の運賃は¥8800でした。席が空いていれば無料でシートランクアップできるので予約時に支払った¥3400でリボーンに乗ることができました。

したがって、¥5400得したことになります。

 

 

搭乗 乗車記

集合場所

今回、名古屋駅前からバスタ新宿新宿駅)まで乗車してきました。

名古屋駅前新幹線口前のゆりの噴水広場が集合場所になります。

f:id:zar146zar146:20171203222717j:plain

 

 

このような立看板の前に係員がいて出発の15分前に大声でアナウンスしてくれますので聞き漏らさいないようにしてください。 

f:id:zar146zar146:20171203223714j:plain

 

係員の誘導に従いバス停まで行きます。

駅に向かって左側の方に歩いていきます。

行列をなしているので後についていけばわかります。 

f:id:zar146zar146:20171203224134j:plain

 

外観は

これから乗り込むバスの外観です。ウイラーエクスプレスバスのカラーはピンクを基調としているのですが、このリボーンだけはシルバーを基調としているのでカッコイイですね。

f:id:zar146zar146:20171203224448j:plain

f:id:zar146zar146:20171203224453j:plain

f:id:zar146zar146:20171203224506j:plain

 車内は

ボケボケ感たっぷりの写真申し訳ございません。

ボヤッと光っているのが読書灯です。飛行機を意識してるんでしょうかね?

f:id:zar146zar146:20171203225005j:plain

 

テーブルが思いのほか大きく物を置くのには困らないですが、夜行バスでほとんど寝て過ごすうえに荷物も多くないので全く使用しませんでした。

f:id:zar146zar146:20171203225121j:plain

テーブルの下に足を入れるところがあり、リクライニングした際に足を伸ばします。

私の足、27.5cmには少し狭いうえに若干斜めに足を置かないと窮屈です。

写真を見てもらうとわかるかと思います。

f:id:zar146zar146:20171203225143j:plain

 

有線リモコンでオットマンとリクライニングの調節をするのですが、座席の右サイドに引っ掛けてあるだけなのでバスが動いている時の振動で「カタカタ」動いて気になりました。

爆睡したら気にもなりませんでしたが・・・。

f:id:zar146zar146:20171203225202j:plain

一つ一つの席がシェル型になってます。

 

f:id:zar146zar146:20171203225219j:plain

 

天井に向けて撮った写真です。

上部にある荷物置き場は3列あるので確実に自分の座席の上部に荷物は置けます。

一応高速バスといっても路線バスになっているので「ピンポ~ン」ボタンも装備されていました。まず使うことはないですね。

f:id:zar146zar146:20171203230254j:plain

 

新宿まで爆睡し1回も休憩場所で降りず

バスタ新宿に無事到着です。

f:id:zar146zar146:20171203230802j:plain

 

乗車してきたバスに別れを告げて次の目的地までJRで移動です。

f:id:zar146zar146:20171203230958j:plain

 

最後に

予約時にポイントサイトを経由することを忘れないで下さいね1円でも多く得をしましょう!!!

 

今回は運良く無料シートランクアップをさせてもらえたので快適に東京まで行くことができました。

「リボーン」は3列シートわずか18席しか設けていません。

途中休憩時、必ず降車するという人は単独シートか2列席通路側を選んだ方が隣の人に気を使わずに乗り降りできるので良いかと思います。

この席は予約時に座席指定ができるので利用してください。

 

飛行機のビジネスクラス並みのサービスは皆無といっていいですが、寝るだけなのでサービスはなくてもいいかなぁ・・その代わりシートの快適性は重視ですね、次の日の疲れが全然違いますからね。

 

と言いつつもいつも安さに負けて4列シートを予約してしまうんですがね(^^ゞ

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。