ライラックの素敵な旅行と飛行機と

40代2児のパパである陸マイラー2年目の旅行記、飛行機ネタ、マイル備忘録ゆるゆるブログです。

バンコクバリ旅行記【タイ国際航空搭乗編】【セントレアスターアライアンスラウンジ】

おつかれ様ですライラックです。

 

ANA国際特典航空券でバンコクで数泊バリ数泊の旅に行ってきました。

 

 

zarly3p.hatenablog.com

 

セントレアからタイ国際航空に搭乗しバンコクまでのフライトとセントレアスターアライアンスラウンジのレポートします。

今回はTG647便セントレア空港00時30分発

バンコクスワンナパーム空港には05時30分到着です。

 

目次

 

 

私達はいつも家を出る前はパスポートチェックをして家を出ます。空港着いて忘れたら出国できませんからね。

そしていつものように空港到着は早めです。

f:id:zar146zar146:20180324234045j:image

 

チェックイン

私たちが空港に到着した時間は21時前!

早く到着したのはいいのですが、チェックインカウンターが開くのは出発時刻の2時間半前の22時00分、空港到着して知りました。

そのチェックインカウンター業務は同じスターアライアンスグループでありコードシェアANAが受け持つんだろうと思っていたのですがセントレアでのタイ国際航空のカウンターはJALさんが担当していました。セントレアでのタイ国際航空のグラハン業務全般はJALさんが担当しているみたいです。

 

さあ1時間近く待っていよいよチェックインをします。私たちは今回エコノミークラスで行くのですが、私はSFCを取得しているのでスターアライアンスゴールドメンバーです。妻にもSFC家族カードを発行してますので同じくスターアライアンスゴールドです。なのでエコノミークラスの長い行列を横目にビジネスクラスカウンターに並ぶことができるのです。

 

ビジネスクラスカウンターには2組しか並んでいなかったのです

 

スターアライアンスゴールドの特典を堪能するために修行したんですから、このベネフィットを使い倒してやります\(^o^)/

f:id:zar146zar146:20180328102543j:plain

f:id:zar146zar146:20180324235322j:image

 

保安検査場及びイミグレーション

無事にチェックインカウンターで荷物を預けて保安検査場まで進みます。

セントレアの保安検査場は向かって左側が国際線、右側が国内線になっており私たち家族はもちろん左側の国際線にすすみます。

保安検査場に入る前の電光掲示板です。

f:id:zar146zar146:20180325000756j:image

私たちが乗る便が最終便になります。

なので空いている保安検査場とイミグレはスルスルっと抜けて出発ロビーにはすぐに出られました。

 

スターアライアンスラウンジ

その後ラウンジに向かいます。残念ながらセントレア空港ではANAラウンジがありません。そのかわりスターアライアンスラウンジがありここを利用します。

 

入室資格は

スターアライアンス便ファーストクラス及びビジネスクラス搭乗者

スターアライアンスゴールドメンバーとその同行者1

・PRIORITY PASS保持者でも入室できますが、利用時間は07:00~18:30
但し、ラウンジの混雑状況により利用できない場合があるそうです。

ラウンジの場所

スターアライアンスラウンジの所在地を示すフロアマップ

セントレア空港ホームページより

 

 

 

f:id:zar146zar146:20180325202741j:image

ここを左に曲がるとエレベーターが向かい合わせであり向かって左側のエレベーターに乗って2階に降りたらすぐに受け付けがあります。

f:id:zar146zar146:20180325205124j:image

 

 

f:id:zar146zar146:20180325205151j:image

ラウンジ自体はエプロン地区に対して横長になっていてどこの席からもこれから搭乗する飛行機を間近に見ることができます。

今日搭乗するタイ国際航空B787ー800がAPUを回しながらTAG CARに引っ張られてスポットにやってきました。

f:id:zar146zar146:20180328103019j:plain

 

それほど広くはないラウンジですが、この時間はタイ航空に搭乗する人しかいないため空いていました。

 

f:id:zar146zar146:20180328103827j:image

 

食事はそれほど多くなくメニューはカレーにカップ麺、スパゲッティ、チキンナゲット、おにぎり、サンドウィッチ、おいなりさん、太巻きに味噌汁です。

 

f:id:zar146zar146:20180328103928j:image

f:id:zar146zar146:20180328104313j:imagef:id:zar146zar146:20180328105418j:image

 

飲み物はジュース類、ワイン、ハイボール、ビール、焼酎、トマトジュース、コーヒー類などでした。まぁオーソドックスだと思います。

 

f:id:zar146zar146:20180330014642j:image

f:id:zar146zar146:20180330014741j:image

 

私は夜ご飯をラウンジで済ませようと思っていましたのでメニューは少ないと感じましたが、カレーがあれば充分でした(^_^)

 

タイ航空国際航空(TG647便)搭乗

 ラウンジをあとにして搭乗ゲートに向かいました。

さぁいよいよ搭乗です。

私が愛知に引っ越してきた以来国内線は何度もお世話になっているのですが、セントレアから国際線に乗ったことがないためワクワクしてました。

初めての所って楽しいですよね(^^♪

f:id:zar146zar146:20180330015454j:image

 

私と妻はスターアライアンスゴールドメンバーなのでタイ国際航空ビジネスクラス搭乗者と共に優先搭乗ができます。

 

周りを見渡すとエコノミークラスで優先搭乗している人は私たち以外にいなかったで写真も撮りやすかったです。と言いたいところですが撮った写真はボケボケです。

f:id:zar146zar146:20180330015620j:plain

 

B787の エコノミークラス座席配列は3-3-3列です。

この配列いつものことですが、私たち家族には不向きなんですよね。

家族4人で座れないんです。通路を挟んで横一列にはなるんですが、やっぱり隣同士になりたいじゃないですか!!

私たちが座ったのは右側の一番後ろの席、いつも大体家族旅行する場合はこの場所をとるんです。

どうしてかというと席を倒すのに後ろの人がいないので気を使わなくて済むからです。

 

 JALのプレエコよりも快適らしい

妻が座席に座り背もたれチャックをします。

妻が言っていた贅沢な感想・・・・・「JALのプレエコより寝やすい!」

「えっ((((;゚Д゚)))) そんなの嘘だ!プレエコの方が絶対いいはず。」

と私は疑っています。

妻曰くJALのプレエコは背もたれがそのまま後ろに倒れるのではなくて、前に椅子が動きながら倒れるから足元が狭くなるらしいのです。しかも思ったよりも背もたれが倒れないらしいのです。

なので妻が「こっちのほうがぐっすり眠れそう」なんだそうです。

 

f:id:zar146zar146:20180330015534j:image

 

ピンぼけしていない写真もありました。

f:id:zar146zar146:20180330015717j:image

機内食 

機内食は離陸してシートベルトサインが消えたら飲み物と軽食(小さいサンドウィッチ)が出てます。しかし写真を撮るのを忘れる失態を犯しました。味は私には合いませんでした。

まぁ残さずたべましたが・・・。出されたものは残さず食べるのが信条なので(^_^;)

 

そして一眠りして降下前に朝食が出ます。

こちらは忘れずに撮りましたよ!!

味のほうは可もなく不可もなくですかね、日本で作っているのでハズレはないです。

f:id:zar146zar146:20180330070120j:plain

 

機内食を食べ程なくしてバンコクスワンナプーム空港に到着しました。

 

深夜便で寝られれば良いのですが、映画を見てしまうので2時間ぐらいしか寝られないんですよね。なので到着した日の観光がキツイんです。

妻と子供たちはグッスリ寝られたそうなので良かったです。

 

f:id:zar146zar146:20180401125700j:image

 航空機から降りたあと長いスワンナプーム空港の廊下を進みイミグレに行くとはれてタイに入国します。

 

 

最後に

セントレアから国際線に乗るのは初めてもちろんスターアライアンスラウンジも初めて、タイ国際航空に乗るのも初めて、バンコクに行くのも初めて、初めて尽くしの旅だったので興奮しました。 

フライトを終えて、妻の感想→「JALのプレエコよりもぐっすり眠れた」そうです。体験した本人が言っているのだから本当でしょうが、私はまだ疑ってます・・・。

 

そして、本当にSFC修行しておいて良かったと感じたフライトでした。特に家族旅行ではそのスターアライアンスゴールド特典の恩恵を受けれます。長い行列に子供たちは耐えきれませんからね。待っている間は暇ですから(^_^;) またラウンジで小腹も満たせ妻が好きなお酒もありますから言うことなしです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。