ライラックの素敵な旅行と飛行機と

40代2児のパパである陸マイラー2年目の旅行記、飛行機ネタ、マイル備忘録ゆるゆるブログです。

バンコクバリ旅行記【マラリバーサファリロッジ】宿泊記、フロントロビーと部屋編

f:id:zar146zar146:20180907221356j:image

ANA国際特典航空券で行くバンコクバリ旅行記も8回目になりました。

 

今回はバリ島にあるマラリバーサファリロッジに宿泊してきたのでレポートしてみたいと思います。

 

目次

 

  

今までの記事です↓

 
zarly3p.hatenablog.com

  

zarly3p.hatenablog.com

  

zarly3p.hatenablog.com

  

zarly3p.hatenablog.com

  

zarly3p.hatenablog.com

  

zarly3p.hatenablog.com

  

zarly3p.hatenablog.com

 

 アクセス

マラリバーサファリロッジはバリ島のデンパサール空港から北東方面へ30キロほど進んだところに位置していてウブドまでは車で15分程度の所にあります。

ちなみに今回は時間がなかったのでウブド観光はしませんでした。

 

空港からはタクシーで移動しました。

ロッジへ事前に問い合わせたところ追加料金を払えば迎えに来てくれるとの回答を得たのですが、料金が高かったので断念し空港からタクシーで移動することにしました。

 

事前に調べると空港敷地内のタクシーは通常よりも料金が高いらしいので空港敷地外に出てメータータクシーである良心的なブルーバードタクシーを捕まえてホテルに向かいました。

空港敷地内で捕まえるタクシーは日本のタクシーよりも安いのですが、もっと安い方法があるならばそちらを利用したいほうなので・・・。

 

 

 

www.marariversafarilodge.com

 

どんなところ?

マラリバーサファリロッジはバリサファリ内にありホテルタイプではなく各部屋が独立しているロッジタイプになります。また部屋から草食動物たちが見られるのが売りになっていて部屋によっては部屋から直接エサを投げ入れることが出来ます。

そしてバリサファリ内にあるので宿泊者は無料でバリサファリを楽しむことができます。

 

フロントロビー

タクシーから降りて数歩あるいたところにロビーにつながる玄関があり、サファリ風な建物になっていてテンションが上がります。


f:id:zar146zar146:20180908135735j:image

 

私たち家族を満面の笑顔で迎えてくださったフロントのスタッフはとても好感がもてました。チェックインしている時に冷たいおしぼりとトロピカルなウェルカムドリンクを持ってきてくれたのにもかかわらず写真を撮るのを忘れてしまいました(^_^;)

しかもフロントだけでなくここのスタッフ全てが笑顔で気持ちの良い接客をしてくれて気分良く過ごすことができました。

f:id:zar146zar146:20180908140016j:plain

 

開放感あふれるロビーになっていてエアコンはかかっていませんでしたが、心地よい風が吹き抜けて暑さはそれほど感じませんでした。
f:id:zar146zar146:20180908135732j:image

 

ロビーエントランスの周辺です。

f:id:zar146zar146:20180909231236j:image

 

ロビーの外へ出てすぐのところに舞台があり夜はここでショーを見ることができます。

もちろん無料です。
f:id:zar146zar146:20180909231255j:image
f:id:zar146zar146:20180909231248j:image

 

 フロントロビーから部屋まではカートで

ロビー周辺を散策していたら部屋まで私たちを送ってくれるとのことなので遠慮なくカートに乗せてもらうことにしました。

私たちが宿泊した部屋はフロントロビーまでは歩くと少々距離があるので常にカート移動していました。

さらに部屋から電話でカートを呼べるので常に利用させてもらうのですが、運転手さんはいつもニコニコ顔で迎えに来てくれました。
f:id:zar146zar146:20180909231245j:image

 

 部屋の中は?

私たちが宿泊した部屋の名前は「TEMBOファミリースイート」という部屋でロッジ内で一番広い部屋になります。

部屋の広さは110㎡でベットルーム3部屋とバスルームが2つそしてリビングダイニングがあり豪華な作りになっています。

実母を含めて家族5人で泊まりましたが、充分すぎるほどの広さでした。

f:id:zar146zar146:20180909231251j:image

 

リビングとダイニングです。天井も高く元々面積が広いのにさらに広さを感じることができます。
f:id:zar146zar146:20180913172637j:image

 ダブルベットの部屋が2つ 

2シングルの部屋が1つ

大人3人子供2人で余裕で泊まれました。

そして各寝室にテーブルと椅子があります。

f:id:zar146zar146:20180913201143j:image

 

バスルームも各部屋に1つありゆったり入ることができますが、湯船はありません。

そして昼間は自然な光を取り入れてとても明るいです。

もちろん夜は照明が点灯しますのでご安心を。

f:id:zar146zar146:20180913203356j:image

 

部屋にある飲み物とウエルカムフルーツです。
f:id:zar146zar146:20180913204235j:image

この人参はウエルカムフルーツではありません(・・;)

これは動物の餌でシマウマやダチョウ、サイなどに餌付けができます。

私たちが宿泊した部屋からは投げても届きませんが、部屋から直接なげて餌付けができるところもあります。
f:id:zar146zar146:20180912235005j:image


部屋の窓から見た風景です。

手前がお庭で奥にプールがあります。プールの奥が動物がいるエリアになっていて、もちろん人間が行動するエリアには入ってこれません。

餌である人参はプール若しくはプールの隣に象さん乗り場があるのでそこから投げ入れることができます。
f:id:zar146zar146:20180912234959j:image

 

初めに謝っておきます。写真がわかりづらくて申し訳ありません!!!

写真上側にある小さい赤い色の矢印が私たちが泊まった部屋で、写真左下側にある建物がフロントロビーとレストランがある建物になります。写真中央の空白部分が草食動物がいるエリアになっています。

なので私たちが泊まった部屋はフロントロビーから遠いサイドでその分、送迎のカートに長くのれます(^^♪
f:id:zar146zar146:20180912235137j:image

 

 最後に

マラリバーサファリロッジの中で一番良い部屋に泊まることができました。大人3人子供2人、2泊朝食付きで¥108000はコストパフォーマンスがいいのではないでしょうか。

しかも次回に詳しくレポートしますが、朝食会場まで象さんが迎えに来てくれて象さんに跨って連れて行ってくれるサービスまで付いてこの値段です。

バリ島へ行く機会があったら1度は泊まる価値あるホテル(ロッジ)だと思うのでオススメですよ。

 

 

つづく

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。