ライラックの素敵な旅行と飛行機と

40代2児のパパである陸マイラー2年目の旅行記、飛行機ネタ、マイル備忘録ゆるゆるブログです。

【ANA国際特典航空券】で行くバンコクとバリの旅(発券編)

どうもライラックです。

 

今年(2018年)バンコクとバリに家族旅行に行ってきます。

 

というのも陸マイラー活動で貯めたANAマイルを利用してANA国際特典航空券が発券できたのと、長い休みが取れそうなのでバンコクだけでなくバリも楽しんじゃう旅程にしてみました。

 

 今回はエコノミー発券ですが、去年(2017年)SFC修行を解脱後SFCカードを発行し妻の分も家族カードを発行したので各空港のエアラインラウンジを家族4人で楽しんで来ようと思います。

zarly3p.hatenablog.com

  

zarly3p.hatenablog.com

 

 

目次

 

 

旅程

f:id:zar146zar146:20180128103341g:plain

 家族4人分発券の旅程になります。セントレアからタイ国際航空TGでら夜便*1でタイに渡りバンコクで数泊してインドネシアのバリ島に渡ります。バリでも数泊した後にバリからバンコク東京札幌経由でセントレアに帰ってきます。

 

なぜセントレアに直接戻る旅程にしなかったかというとバンコクからセントレアへの直行便はタイ国際航空しか就航していないのでANA便がありません。時間的にも一番便利なのですが、ただ単にANA便に乗りたかっただけです(^^♪

なのでNH850便22時15分バンコク発羽田着は予約時に出てこなかったのでNH808便00時30分バンコク発成田着にしました本当は羽田着の方がよかったんですがね。

 

当初、私が発券したときセントレアに最速で帰るのは札幌経由でNH710便16時00分札幌発セントレア着17時55分でしたが、3月25日からのダイヤ改正NH710便が15時05分発になったのでNH067便羽田発札幌着が15時30分でありセントレアに帰れない旅程になってしまいました。

 

それを確認して直ぐにプラチナデスクに電話です。

「NH710便が時間変更になったみたいなのですが?」

デスク「申し訳ありません、ダイヤが変更になり出発時間が早くなってしまいました」

デスク「お乗り継ぎ可能なNH712便17時20分発19時05分着に変更致しますがよろしいでしょうか?」

(むむ?1時間近く遅くなるなぁ)

そこで聞いてみました。

「成田発の便に振り替えてもらうことはできますか?」

デスク「規則では同じ旅程でのご案内になりますので変更はできないのですが、ご確認致しますので少々お待ちください」

ここでしばらく待ちます。

 

この間考えました。もしOKが出てこのままセントレアに直接帰っても面白くないから断ろうかな。自分から聞いといて申し訳なかったですが。あ~でもどうしよう???

 

デスク「今回はお時間が変更してしまったということで成田発中部着のNH337便に振替が可能になりましたがいかがいたしましょう」

「すいません、聞いてもらって申し訳ないのですが当初のNH712便に変更でお願いします。」

デスク「承知致しました。ご変更させていただきますね。」

 

ということで成田から羽田に移動し札幌経由でセントレアに帰ることに決めました。

セントレアに到着する時間は遅くなりますが、新千歳のANAラウンジも入ってみたいですし最近新千歳も行ってないので乗り継ぎに1時間50分程を利用して新千歳空港を楽しみたいと思います。

 

 

消費マイル数

大人 x2,小児 x2

必要マイル数152,000マイル
諸税 40,800円 

1人38000マイル 諸税13600円

 

1マイルの価値は?

全く同じ旅程ではないですが、単純に上記旅程と同様に検索したところ航空券代は817640円になり1マイルの価値は817640円から諸税40800円を引いた額776840円を158000マイルで割ると約4.91になります。

1マイルの価値は2円程度と言われてますから1マイル4.91円でお得に発券ができたと思っております。

f:id:zar146zar146:20180128103428g:plain

 

 

気がかりなこと

私が発券した当時(7月)はまだ大丈夫でしたが、

去年の11月にバリ島のアグン山が噴火しました。火山灰の影響を懸念し2017年11月27日~11月29日までデンパサール空港が閉鎖になり当然全ての便が欠航しました。

自然には勝つことができないので常に情報を入手しつつ再度大規模な噴火が起きたらキャンセルすることも視野に入れています。

やめる勇気も必要ですからね。

現在は小康状態を保っているのでフライトキャンセルは致しません。

いっちゃいますよバリ島に(^O^)

 

もし滞在している間に再度噴火したらそれはそれで前向きに行動したいと思います。

 

www.balitouryokou.com

 

 

 最後に

妻はバンコク、バリ島は経験済み

子供たちはバンコク経験済み

過去に妻と子供たちだけでタイのプーケットバンコクを楽しんできています。

私は初めてのバンコク、バリ島なので今からワクワクしてます。

現地を経験している我が家族達がいるので心強いです。

ヽ(*´∀`)ノ

 

 

そして

アグン山さん噴火しないでおくれーーーーーーーーー!

 お・ね・が・い

f:id:zar146zar146:20180128141616j:plain

最後まで読んでいただきありがとうございました。

*1:タイ国際航空で2017年に実施していたキャンペーン